メキシコ トラック5台全焼19人の遺体を発見 軍人もいた可能性

メキシコ北東部タマウリパス州のミゲル・アレマン自治都市でトラック5台が燃やされ19人の焼死体が発見された。

同市ではある女性が、夫が何らかの抗争に巻き込まれ行方不明だと警察に届けていたが、数時間後に焼死体などが発見された。

報道によると、19体の焼死体の中に軍が使用する装備、軍服の様なものが発見され、軍人が殺害された可能性があるとみて捜査している。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください