スペイン交通局(DGT)電動キックボードなど制限速度25キロへ

現地報道によると、スペイン交通局(DGT)は現在電動キックボードなどに対し最高時速25キロメートルの制限速度を設ける意向を示したことが分かった。

また、この様な電動キックボードに規制を設けるため、新カテゴリーの設置も視野に入れており、道路交通法を政令によって改訂する予定。

現在のところ、DGTは各自治体に対し電動キックボードの制限速度を25キロにするよう通達する準備を進めており、また歩道の走行を禁止する予定。

バルセロナ観光客で賑わう地域では一部走行が全面的に禁止され、保険が必須になる法案が市議会で議論されていた。

あわせて読みたい

コメントを残す