メッシ アルゼンチン検察当局にマネーロンダリングの容疑で起訴される

スペインメディアが報じたところによると2日、FCバルセロナFWリオネル・メッシ選手が、アルゼンチン司法当局によりマネーロンダリングの容疑で起訴されたことが分かった。

報道によると、メッシ財団を介してマネーロンダリングがあった可能性があり、金銭の受け渡しに係わった人物全員を起訴するため、メッシ選手の父親も同時に起訴されるとのこと。

ABCニュースでは、約1年前にこの容疑を記事にしていた模様。 また、今回の事件は、メッシ財団関係者がアルゼンチンのメディアに対し、不法な金銭のやり取りがあったと話したため明らかになったとのこと。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください