メキシコ次期大統領が公式声明を発表 新国際空港建設を中止へ

アンドレス・マヌエル・ロペス・オブラドール次期大統領は29日、国民投票の結果を受けて新国際空港建設の中止を発表、サンタルチア空軍基地拡張、メキシコシティとトルカの空港整備を実施し、近年増加する旅行者に対応することを発表した。

オブラドール次期大統領は29日公式声明を発表し「市民の要求に従う」とし、4日間にわたって行われた「新国際空港建設」か「サンタルチア空軍基地拡張および現行の空港整備」かの国民投票の結果、サンタルチア空軍基地拡張が69%以上の賛成を得たことに従う。

これによりTexcocoで建設途中の新国際空港建設は中止され、サンタルチア空軍基地に新たに滑走路が2つ増設、メキシコシティとトルカの空港が整備される。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください