マラガで大雨・洪水 消防士一人行方不明

地元メディアが報じたところによると21日、スペイン南部アンダルシア州マラガで20日(土曜日)夜中から続いた大雨による洪水により、消防車両が横転、消防士一人が行方不明となっていたことが分かった。

報道によると、大雨による洪水の影響でマラガ県だけで311件の通報があったとのこと。

あわせて読みたい

コメントを残す