バルセロナ海沿いの地区で一斉摘発 38人を逮捕

モススダエスクアドロ自治州警察は13日早朝、バルセロナ市の旅行者で賑わう海沿いの地区「バルセロネータ」で強盗、麻薬取締、窃盗などの容疑で38人を一斉摘発したことが分かった。

発表によると、一斉摘発が行われたのは13日早朝3時から8時の間で、モススダエスクアドロ自治州警察およびバルセロナ自治体警察から多くの警官が出動した。

今回逮捕された容疑者らのうち23人は窃盗、10人は強盗、4人は麻薬密売、1人は司法当局から逮捕命令が出ていた。

あわせて読みたい

コメントを残す