バルセロナ・カタルーニャ広場で米国人に怪我を負わせた「トップ・マンタ」を逮捕

8月1日バルセロナ中心地カタルーニャ広場で、違法路上販売員「トップ・マンタ」が米国人に対し怪我を負わせていた件で10日、カタルーニャ自治州警察(モススダエスクアドロ)は32歳セネガル人の男性を傷害罪などの疑いで逮捕したことが分かった。

発表された情報によると、モススダエスクアドロ自治州警察はバルセロナ自治体警察の協力のほか、被害者らおよび周囲にいた人が撮影した映像により容疑者を逮捕することができたとのこと。

あわせて読みたい

コメントを残す