先週末タラゴナ県で熱中症により2人死亡

スペイン北東部カタルーニャ州タラゴナ県で先週末に熱中症により2人が死亡したことが地元保健局の発表により分かった。

発表によると、8月4日に死亡した一人はホームレスの可能性が高く、タラゴナのVilla romana de centcelles近くで倒れているところを発見され病院に搬送、死亡が確認された。 身分証明書などはなかった。

死亡した二人目も身分証明書などがなく、Campclar地区で倒れていたところを発見、病院に搬送されたが間もなく死亡したとのこと。

本日から若干気温が下がる傾向となるとのことですが、水分補給を怠らず、熱中症に気を付けてお過ごしください。

あわせて読みたい

コメントを残す