スペイン全空港地上職員らがストライキを呼びかけ 8月上旬

スペイン労働者委員会(CCOO)、スペイン労働者総同盟(UGT)は13日、スペイン全空港地上職員ら約6万人が対象となるゼネストを8月上旬に呼び掛けたことが分かった。

ライアンエアー客室乗務員労働者委員会が7月25日と26日にストライキを行うと発表したばかりだった。

CCOOの発表によると、地上職員の労働環境改善を2年間求めているにもかかわらず、一切の進展がないためとのこと。

あわせて読みたい

コメントを残す