マグロ養殖バルフェゴグループの倉庫が全焼 日本食レストランに打撃

balfego
カタルーニャ州タラゴナ県に本拠を置くマグロ養殖業者大手バルフェゴグループの倉庫が先月23日に全焼、日本食レストランへのマグロ供給に大きな影響を与えている。

火災が起こったのは6月22日金曜日22時頃、タラゴナ県のL,Ametlla de Marにある同グループの倉庫。 翌23日土曜日1時49分ごろから火は抑えられた。

同日バルフェゴは緊急対策委員会を設置、マグロ流通のため代替倉庫を探していた。

この火災により多くのマグロを消費する日本食レストランにマグロが未だに行き渡らず、混乱が続いている。
PR


あわせて読みたい

コメントを残す