日本の鉄道会社が発車予定時刻より25秒前に発車したとして公式に謝罪した とスペインで報道される

スペイン地元メディア”ラ・バングアルディア”は15日、JR西日本が発車予定時刻より25秒早く発車してしまったとして公式に謝罪したと報道したことが分かった。

報道によると、JR西日本滋賀県琵琶湖線能登川駅で毎朝数十人が利用する7時12分発の電車が、7時11分35秒に出発してしまい、利用客に対し公式に謝罪したとのこと。

地元メディアの記事
JR西日本の公式謝罪ページ

あわせて読みたい

コメントを残す