3月8日は国際女性デー2018 ストによりスペインでもAVEや長距離列車108本がキャンセル

3月8日国際女性デーを踏まえ、スペインでも男女平等を求める大規模なストライキが行われる予定。

昨年の国際女性デーでは、わずか30分のストライキであったが、今年は世界150か国が参加し、24時間のストライキを予定している。
PR


スペインでもストライキが行われる予定で、労働組合CNTやCGTなどは24時間のストライキを呼び掛けているものの、スペイン最大規模の労働組合UGTとCCOOは各2時間のストライキにとどまっている。

今回のストライキでは女性が中心となるため、基本的には男性はストライキに参加することはできないが、職場や家事で女性がストライキを行っている時間分の仕事を男性がこなした後、時間があればストライキに参加することができる。
PR


今回のストライキは3月8日11時30分~13時30分と16時から18時まで行われる予定。 ストライキに参加するために事前に会社へ通告することは必要ではないが、会社の方から参加するかどうか問われることが通例。 また、これに答える義務はない。

また、ストライキに参加する「義務」はなく、あくまでボランティア参加。 このストライキに参加したことによる解雇は法律で禁止されている。

あわせて読みたい

コメントを残す