スペイン国営放送”La 2”今日から日西交流150周年を記念したテレビ番組を放送 一回目は”侍の旅”(El Viaje de Samurai)

スペイン国営放送”La 2”は、日本スペイン国交樹立150周年を記念して毎月異なったテーマの特別番組を放送する。

第一回目となる今日は慶長18年(1613年)に伊達政宗がスペイン国王とローマ教皇に派遣した慶長遣欧使節に関するドキュメンタリー”El Viaje de Samurai”(侍の旅)で、17世紀にスペインのアンダルシア州にある自治体コリア・デル・リオまでの旅路を追う。 なぜ、スペインに日本という意味のJapòn(ハポン)という苗字を持つスペイン人が誕生したかも紹介。 放送時間は現地時間21時30分から。

特別番組では、”ジョアンナ・ルムリー日本の旅”、BBC放送ワイルド・ジャパン等ドキュメンタリーのほかに、映画「東京家族」等も放送する予定。

この特別番組を紹介するため、水上正史駐スペイン特命全権大使はLa2のインタビュー番組に出演し150年続いている両国間の関係を「相互の素晴らしい関係。」と評価、スペイン国営放送RTVEが日西交流150周年記念に参加することに対し「光栄で誇らしい。」と語った。

2月16日に国営放送でインタビューを受ける水上正史駐スペイン特命全権大使

あわせて読みたい

コメントを残す