スペイン大寒波影響続く 約355の高速道路などで閉鎖相次ぐ

aemet.png
スペイン全土を覆う寒波による影響で広い範囲に降雪をもたらしており、5日マドリードバラハス国際空港では約70便が欠航、スクールバスの運休で多くの学校が休校となるなど混乱が起きていた。 

昨日に引き続き6日になっても約355の高速道路などで一部閉鎖が続いている。
高速道路や幹線道路の交通状況はこちらより確認することができる(ヨーロッパプレス)

あわせて読みたい

コメントを残す