2018年1月の失業者数6万3千人増(失業保険申請ベース)

失業保険サービス(旧INEM)が2018年1月の失業保険申請ベースの失業者数を発表、先月から6万3千747人増え、347万6千528人となったことが分かった。

1月はクリスマス商戦後、失業者が増える。 12月比で1.87%増加したものの、2017年1月と比べると、283,703人減少(7.54%減)した。

自治州別にみると、アンダルシア州の失業者数が836,494人で一位。 次いでカタルーニャ州が422,826人で二位となった。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください