プッチデモン被告がブリュッセルで借りているマンションが月4,400ユーロだったことが明らかに

fotonoticia_20180201203103-18022405269_640
スペイン全国管区裁判所より反乱・扇動・公的資金横領等の容疑で逮捕拘束令状が出ているため、ブリュッセルに逃亡中のカルラス・プッチダモン前州首相被告の滞在先の賃貸料が4,400ユーロであることが、ブリュッセルの地元メディアL’Echoが報道したところにより分かった。
PR


報道されたところによると、このマンションはプッチデモン被告の友人Josep Maria Matamala Alsinaが同被告に代わって借りており、ワーテルローにあるとのこと。

マンションは550平米、6部屋、風呂・シャワー室3つ、最大4台まで止められる駐車場及び100平米の庭付と報道されている。
PR


あわせて読みたい

コメントを残す