カタルーニャ市民党イネス・アリマダス党首をフェイスブックで中傷した女性に4か月執行猶予2年の有罪判決

カタルーニャ市民党イネス・アリマダス党首に対し、ソーシャルネットワークのフェイスブックで「集団レイプに遭えばいい。」などと中傷した女性に対し、司法当局は4か月の禁錮刑執行猶予2年及び人権に関する授業を受けるという有罪判決を下したことが9日、分かった。
PR


女性は9月3日、スペインのテレビ局Telecincoの討論番組にアリマダス党首が出演したのを受け、フェイスブックで「Escuchando a Arrimadas en el debate de T5 solo puedo desearle que cuando salga de noche la violen en grupo porque no se merece otra cosa semejante perra asquerosa」とコメントを残し中傷した。

コメントは本人により削除されたものの、イネス・アリマダス党首は女性を告訴。 更に女性は勤めていた会社を解雇された。

イネス・アリマダス党首の発言。 「私のためにだけではなく、暴力を受けた全ての女性のために告訴します。」

女性が務めていた会社のツイッター「解雇通告」

あわせて読みたい

コメントを残す