カステイ・デ・フェルス山火事収束へ

スペイン北東部カタルーニャ州の高級住宅地が集まるカステイ・デ・フェルスで1月1日午後に発生した山火事が、消防のコントロール下に置かれ鎮火に向かっていることが、消防のツイッター発表により分かった。
PR


情報筋によると、カステイ・デ・フェルス山間部で昨晩のうちに10ヘクタール余りが焼失したとのこと。

この山火事を消火するため、1日20時08分頃から消防車両などが出動、最大17台が消火にあたった。

この山火事により、住民2人が煙などのために避難、6千世帯に供給する電力供給用電線が、消火作業のため一時的に機能を停止した。

あわせて読みたい

コメントを残す