魚介類だけじゃない クリスマスシーズンはおもちゃも値上げ 80ユーロ以上も(Avacu調べ)

バレンシア州消費者委員会(Avacu)の発表によると、インターネットを含む複数の販売所で、105種類の玩具を調査した結果、最大で通常価格より80ユーロも高い価格で販売していることが分かった。
PR



地元メディアABCが報道したところによると、同委員会はトイザらス、エル・コルテイングレス、イーペルコール、ポリー、カレフール、アルカンポ、フゲットス、パンレ、フゲティランディア、エロスキー、トイプラネットの店頭販売の他、インターネットやカタログなどの価格を11月最終週と12月初頭で比較し、その結果調査対象であった全ての玩具で値上げが確認されたとのこと。

その中でもある玩具では通常価格より81.99ユーロ高くなっているものの他、78.94ユーロ、60,99ユーロ、60ユーロ、30.04ユーロの価格差があった玩具が確認された。

これを受けAvacuは消費者に対しクリスマス商戦でなるべく早くおもちゃを買うよう呼びかけている。

ソース
Un estudio de Avacu detecta que el precio de un mismo juguete puede variar hasta en 80 euros

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください