バルセロナ郊外(シッチェス)で反テロリストオペ 二人を逮捕

ヨーロッパプレスの報道によると27日早朝、カタルーニャ自治州警察モススダエスクアドロがシッチェス近郊サン・ペレ・デ・リベス自治体で、反テロリストオペレーションを展開、少なくとも二人を逮捕したことが分かった。
PR



モススダエスクアドロ自治州警察がツイッターで発表したところによると、今回の反テロリストオペレーションは数か月前から捜査を行っており、シッチェス近郊の自治体サン・ペレ・デ・リベスのジャウメ・バルメス通りにある住居を家宅捜索、関係のあるとみられる車両も捜査した。

ツイッターによると、逮捕された容疑者らはソーシャルネットワーク上でテロリストの行動を肯定する発言を行ったり、襲撃などを行う呼びかけなどを行った模様。

現場周辺は爆発物処理班など専門チームが出動した。


あわせて読みたい

コメントを残す