10ユーロ以下で買えるうまいワインが決定(エル・パイス)

ワインの蔵元ツアー(ビノツーリスム)ディレクターアリシア・エストラーダ女史が10ユーロ以下のおいしいワイン100選という本を出版した。
PR



一方、リンセ出版からホアン・C・マルティン著スーパーワイン2018も出版された。 このワインガイドブックには、7ユーロから14.99ユーロまでのお手頃価格なワイン40本が紹介されているほか、6.99ユーロ以下のワイン104本と6.99ユーロ以下のスーパーカバも紹介されている。

この二つのワインガイドブックで、同時に紹介されていたワインが「Lavia」2012
bot-lavia-2012.jpg
Laviaはムルシア州で生産されているワインで海抜850メートル、Aceniche渓谷で作られているエコワイン。

ブドウの種類はSyrahとMonastrellの二種類。 エストラーダ女史によると、特にMonastrell種は糖度が高く、アルコール度数を上げるとのこと。 また、使われているブドウは40歳のブドウの木から取れる。 このワインの製造過程では酵母を付加せず、フィルターも通さず、ワインの肉付けのためにSyrahを加える。

このムルシア産ワインは、8.95ユーロ程度でカレフール、コルテ・イングレス、イーペルコル、マクロなどで購入できるとのこと。

あわせて読みたい

コメントを残す