フランセスク・オムス前PDeCAT下院議員報道官 今州政府が独立の用意が出来ていなかったというのは「珍しい」

フランセスク・オムス前PDeCAT下院議員報道官は、最近になってカタルーニャ州政府が独立への用意が出来ていなかったと指摘するのは「珍しい」とツイッターで発言した。
PR



また、カルラス・プッチダモン前州首相に対し、州選挙実施という事態になったことに対し「裏切者」だと発言したことも分かった。


これは、カタルーニャ共和主義左翼(ERC)セルギ・サブリア報道官や、現在ブリュッセルに逃亡中のクララ・ポンサティ前州教育相などが、州政府は独立への準備ができていないと公言したことに対するもの。

この他、治安警察(グアルディア・シビル)により押収された電話記録にも、独立は無理であると発言している州政府高官らの会話が公開されている

あわせて読みたい

コメントを残す