10月の失業者数56,844人増(失業保険申請ベース)

失業保険サービス(旧INEM)が10月の失業保険申請ベースの失業者数を発表、56,844人増加し、3,467,026人となったことが分かった。



7月から10月は、統計的に失業者が増加する期間で今後クリスマス商戦から雇用が増えていく。

自治州別にみるとアンダルシア州が854,856人で一位。 次いでカタルーニャ州が415,071人、9月比較して14,698人(+3.67%)増加し2位。 その後バレンシア州の394,176人が続く。

増加率で一番高かったのはバレアレス諸島の21.17%増加。

産業別にみると、工業で2,028人増加。 サービスが50,985人増加。 農業が9,194人増加。

一方、建築が5,190人減少。

あわせて読みたい

コメントを残す