今週日曜日夏時間終了午前3時が2時に

2017年の夏時間が今週末の日曜日に終わりをつげ、午前3時が午前2時に変わる。 一時間多く寝られる。




スペインでは、10月30日03時00分が02時00分となり、サマータイムが終了する。

従って、この日曜日は1時間だけ多く寝ることが出来る。 

夏時間が出来たのは第一次オイルショックの起きた次の年の1974年。 日の出ている時間を有効に活用するため、ある国々で時間を一時間進ませ、電気の消費量を控え、燃料である化石燃料を節約することを目的に導入された。

その後2001年に欧州委員会がこの「夏時間」を正式採用、スペインでは政令236/2002により、3月の第一日曜日に夏時間に突入、10月最後の日曜日に夏時間を終了させるという法律が発効された。

あわせて読みたい

コメントを残す