「恥ずかしい警察め!」「スペイン万歳」自治州警察官の脚を噛んだ女性を逮捕

ヨーロッパプレスの報道によると23日、モススダエスクアドロ自治州警察は23日朝、自治州警察官の脚を噛み、蹴りを入れた女性を逮捕したことが分かった。




報道された内容によると、事件が起こったのは23日午前3時頃、バルセロナ市内のマヨルカ通りで、喧嘩をしているカップルがいるとの通報で駆け付けた。

警官らは二人を止めに入ったのち、酔っぱらっていたとみられる女性が警官に対し「hijos de puta」(娼婦の子:son of a bich)、「vergüenza de policía」(恥ずかしい警官)、「dais asco」((見ていると)むかむかする)、「viva España」(スペイン万歳)などと叫び、脚を噛み、蹴りを入れたとのこと。 結局女性は公務執行妨害で逮捕された。



あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください