12-O バルセロナ中心地でサッカーファンの間でケンカ テラス席が宙を舞う事態に(更新)


バルセロナ中心地カタルーニャ広場にある超有名カフェテリア”Bar Zurich”前で12日、カタルーニャ州独立賛成派のグループと、反対派のグループが衝突、同カフェテリアのテラス席を投げつけるなどして閉店を余儀なくされたことが分かった。
PR



現在モススダエスクワドロ州警察が捜査を開始、現地時間14時までに被害者報告などはないとのこと。

(追記20時26分)読者からの指摘により、このケンカは極右グループのサッカーファン同士だったことが分かりました。 ラ・バングアルディア紙デジタル版によると、バレンシアファンのYomusグループとアトレティコファンFrente Atleticoとの衝突だった証言があると報道されています。 ご指摘ありがとうございました。

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 籠島 弥生 より:

    これは明らかな誤報です。
    独立反対派の内部でのサッカーファン同士の喧嘩であって、
    独立賛成派と反対派の衝突ではありませんよ。

コメントを残す