ロンドンの地下鉄で爆発 数人が怪我

ヨーロッパプレスによると15日、ロンドン南東の地下鉄パーソンズ・グリーン駅で爆発、数人が怪我をしたことが「メトロ」と「テレグラフ」の報道により分かった。

ロンドン市警は公式ツイッターで地下鉄の駅で爆発があったと発言、その後警察当局が同駅を立入禁止にしたと発表。

複数の救急車が現場に急行。 事件発生時、「メトロ」のリポーターが近くに居合わせ、複数人がやけどなどの怪我を負い、そのうち女性が重度のやけどを負ったと報じた。

「メトロ」によると、車内で、爆発したと思われる白いバケツに入ったプラスチック袋が確認できる。

 

この他フランスの首都パリでは15日早朝6時30分頃武装警官がパトロール中、地下鉄のChatelet駅近くで男が警官らに刃物で襲い掛かったとGalaが報じた。 男は過激派テロ組織イスラム国に関する発言をしていたとのこと。

 

さらに、スウェーデンのLommaで爆発物45キロを積載したバンを運転していた男性を逮捕。 警察はLemmaの高速道路でバンを止め、現在爆発物処理班が検査していることが、スペインAntena3の報道で分かっている。

 

あわせて読みたい

コメントを残す