マサ司法長官 モスス州警察を含む各警察当局にカタルーニャ州の独立を問う住民投票を阻止するよう命令

スペイン中央政府司法長官ホセ・マヌエル・マサは8日、モススダエスクアドロ自治州警察他グアルディア・シビル警察、ポリシア・ナショナルなどに対し、10月1日にカタルーニャ州で行われる予定の違法な独立を問う住民投票:1-Oを阻止するよう命令したことが分かった。

マサ司法長官は、自治体レベルでも、投票箱を設置するなどの住民投票に関する如何なる行動を阻止するよう命じた。

一方、カタルーニャ州政府内務大臣ホアキン・フォルンは先日カタルーニャ州営放送TV3のインタビュー番組に出演し、住民が「安全」に投票できるようモススダエスクアドロ自治州警察と共に保証すると発言しており、中央政府警察と自治州警察との衝突が予想される。

あわせて読みたい

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。