カタルーニャ州 コロナウイルスワクチン接種証明書提示義務一時見送り 

本日26日より飲食店やジムを利用する場合に新型コロナウイルスワクチン接種証明書提示が義務化されていたが、証明書をダウンロードするWebページにアクセスが殺到し、証明書をダウンロードすることができなくなったため、カタルーニャ州政府は同日、一時的にワクチン接種証明書提示義務を見送ると発表したことが分かった。

ジョセップ・マリア州政府保健相は26日に記者会見を開き、「技術的な問題」があるとして、原因を突き止めているとのこと。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください