カタルーニャ州 飲食店やジム利用者に新型コロナウイルスワクチン接種証明書提示義務化 金曜日から

カタルーニャ州高等裁判所は25日、今週火曜日にカタルーニャ州政府から、飲食店やジム利用者に対して、新型コロナウイルスワクチン接種証明書の提示義務化に関する法的拘束力を付与するよう要請されていた事に関し、これを認め、金曜日から証明書の提示義務化が始まる。

これにより、州内の飲食店の路面店舗のほか、ショッピングセンター内、スポーツ施設内、文化施設内にあるバルや飲食店に入店する際もワクチン接種証明書が必要となる。

州内ではこの他、8週間前からナイトクラブ、立ち見のコンサートなどもワクチン接種証明書の提示が必要だった。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください