スペイン 2021年7月の失業者数3,416,498人 先月から197,841人減少 3か月連続で過去最大の下げ幅

スペイン公共雇用機構SEPE(旧INEM)が発表したところによると、2021年7月の失業保険申請ベースによる失業者数が3,416,498人であることが分かった。 先月から約19万人減少、失業保険申請ベースで失業者数を公表し始めた1996年以来、最大の下げ幅となった。 

5月では129,378人減少(当時過去最大の下げ幅)、6月では約167,000人減少(当時過去最大の下げ幅)となったことから、3か月連続で最大の下げ幅となった。

ただし、この数字にはERTE受給者は含まれていない。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください