マドリッド州 カタルーニャ州独立運動元政治家受刑者に恩赦意向表明に反対 市民12万6千人がコロンブス広場に集結

6月13日日曜日、マドリッド市コロンブス広場(Plaza de colon)に12万6千人(地元警察発表 国家警察は2万5千人と発表)の市民が集結、カタルーニャ州独立運動を扇動した元政治家らへの恩赦意向を表明した現政権への反対集会を開いた。

これは、先月21日、約8か月ぶりにカタルーニャ州政府が樹立し、カタルーニャ州の独立を進めていくため中央政府と対話の機会を設けていくというペレ・アラゴネス州知事の意向により、スペインのペドロ・サンチェス首相がカタルーニャ州の独立運動を扇動した元政治家らへの恩赦の意向を示したため、独立反対民間組織Unio 78が反対集会を呼び掛けたため。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中