カタルーニャ州 エル・プラット国際空港 ターミナル2再開 196日ぶり

地元メディアの報道によると、エル・プラット国際空港のターミナル2が196日ぶりに再開することが分かった。 

営業再開は明日15日からで、ターミナル内のZonaA(非シェンゲン条約国到着便用エリア)とZonaB(国内到着出発便用エリア)の二か所。 T2Cの閉鎖は継続。(ただ、Esyjetは利用可能)

閉鎖期間中AENA(スペイン空港・航空管制公団)は新型コロナウイルス感染拡大抑制政策として約1億600万ユーロの設備投資を行っていた。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください