スペイン 夜間外出禁止令発令中 スペイン2021年3月の失業者数3,949,640人 先月から約6万人減少

スペイン公共雇用機構SEPE(旧INEM)が発表したところによると、2021年3月の失業保険申請ベースによる失業者数が3,949,640人であったことが分かった。 先月から約6万人減少、昨年同月と比べ約40万人増加した。

2021年3月期に前月比で唯一失業者が増加したのはバスク州で993人増。 一方アンダルシア州は16,925人、バレンシア州は8,897人、マドリッド州は5,471人それぞれ減少した。

産業別に見た失業者数は

農業 193,952人
前月比 2,368人増(1.24%) 前年比 34,532人増(21.66%)

工業 313,367人
前月比 3,675人減(‐1.16%) 前年比 12,688人増(4.22%)

建設 304,483人
前月比 7,685人減(‐2.46%) 前年比 14,903人減(-4.67%)

サービス 2,782,231人
前月比 53,686人減少 (-1.89%)  前年比 279,876人増 (11.18%)

また、3月のERTE受給者は743,628人で、2月と比べて115,913人減少 ERTE受給者のうち32.7%は飲食業従事者。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください