カタルーニャ州 夜間外出禁止令発令中 カタルーニャ州選挙 新型コロナウイルス感染者(の疑いがある人)用の投票が19時から開始 20時まで

2019年にスペインで実施された総選挙の際、公的施設、機関において特定の候補者などを応援する行為を禁止するという公職選挙法に抵触したとして、カタルーニャ州政府のキム・トーラ前首相が罷免されたことを受け、本日実施されているカタルーニャ州選挙において、新型コロナウイルス感染者が投票できるよう、防護服を着用した監視員が管理する感染者用投票が19時より開始された。

キム・トーラ前首相は2019年の総選挙期間中、州政府庁舎に横断幕を掲げ、これが特定の候補者を応援するものとしてスペイン選挙委員会より再三再四撤去を命令された。 トーラ前首相その文言を変えるなどして抵抗していたが、結局選挙法違反として罷免された。

本日行われているカタルーニャ州選挙は、新型コロナウイルス禍ということもあり、州政府選挙委員会は19時~20時の一時間、新型コロナウイルス感染者用の特別投票時間を設けた。

投票に立ち会う監視員らは防護服に身を包み、投票所を準備した。 新型コロナウイルス感染者は自宅隔離中でも投票が行えるよう、移動ができるように特別に許可を申請する必要があった。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください