スペイン 夜間外出禁止令発令中 12月27日からワクチン接種開始へ

スペイン中央政府サルバドール・イージャ保健相は18日、PfizerとBioNTechが開発した新型コロナウイルスのワクチン接種が今月27日から開始される予定だと発表した。

保健相が発表したところによると、ワクチンは12月26日に到着する予定。 

ワクチンは無料で提供される予定で、摂取を拒否しても罰則などは課せられないとのこと。 

ワクチンはスペイン全国13,000か所で実施される予定。

ただ、保健相によると最初のワクチン配送でどの程度受け取ることができるか未だに解っていないとのこと。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください