バスク州 コロナウイルス 州高等裁判所が「集会6人まで」を批准せず

新型コロナウイルス感染拡大抑制政策が発令されているバスク州で、州高等裁判所は7人以上集まってはいけないという規制を「個人の権利を侵害するもので、法的根拠がない」として、批准しない判断を下したことが分かった。

これは、現在まで実施されていた11人以上の集会は禁止というものを、7人以上に変更することを州政府が決定し、州高等裁判所が却下したため。

バスク州では全ての飲食店で50%の入店制限(テラス席以外)を課しているほか、24時に閉店規制。 また、イベント会場に屋内で最大400人、屋外で600人の入場制限を課している。  バスク美食倶楽部(Txokos)などは閉鎖。 公園は23時に閉鎖している。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください