スペイン国ペドロ・サンチェス首相が安倍晋三首相にお見舞いのメッセージ

スペイン国ペドロ・サンチェス首相は28日、健康状態の悪化を理由に辞意を表明した安倍晋三首相に対し、早い段階での健康回復を望んでいるというお見舞いのメッセージを送ったことが、サンチェス首相の公式ツイッターにより分かった。

ツイッターでは、「国を代表して、貴殿の日本国への仕事と努力に対し感謝します。 スペインと日本が(今後とも)戦略的関係を前進させ深化指せ続けることを信じています。」と綴った。

スペインでは今年6月18日にペドロ・サンチェス首相と安倍晋三首相が電話会談を行い、新型コロナウイルスに関する情報交換のほか、経済関係の一層の強化、および「自由で開かれたインド太平洋」実現にむけた協力や人的交流の拡大に関して話し合い、二国間関係の戦略的パートナシップを深化させ、発展に向けて協力していくことで合意していた。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください