スペイン コロナウイルス ガリシア州でソーシャルディスタンスが維持できない屋外等で喫煙が禁止される

地元メディアの報道によると、ガリシア州厚生省は12日ソーシャルディスタンス(2メートル)が確保できない公共の場(歩道や公園等)での喫煙を禁止したことが分かった。

ガリシア州公共報道機関(DOG)が水曜日夜に発表したところによると、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、州政府厚生省の署名付きで2メートルのソーシャルディスタンスが確保できない公共の場での喫煙ができない措置が取られた。 その中の文章では「テラス席を含む公共の場において、食品などを摂取すること以外、他の人と2メートルを確保できない場所において電子タバコやタバコの喫煙を禁止する。」と明記された。

ガリシア州のフェイフォー州首相によると、「専門家の意見では、タバコの煙はウイルスを拡散させる恐れがある。」「州政府はテラス席やソーシャルディスタンスを確保できない場所における喫煙を制限することにおいて意見が一致した。」と発表していた。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください