スペイン コロナウイルス 3日間で8,532人増加 

スペイン中央政府厚生省が発表したところによると、この3日間で8,532人の新型コロナウイルス感染者が新たに確認されたと発表したことが分かった。

また、24時間で968人の感染が確認されたが、この数字には感染再拡大が危惧されているカタルーニャ州、マドリード州、ナバーラ州の数字が入っていない。

新たな感染者増加数曲線を見ると、ほぼ第2波が始まったといえるが、シモン対策本部長は「新たな非常警戒体制:Estado de alarmaを発令する可能性を検討しないことはない。」と発言。 このまま感染者が増加すれば新たな非常警戒体制発令もありうることを示唆した。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください