(非常警戒体制発令中)スペイン コロナウイルス 下院議会が6回目の非常警戒体制延長を可決 6月21日まで

スペインで3月15日0時から続く非常警戒体制(Estado de Alarma)の6回目となる延長を下院議会は6月3日可決した。 期間は6月21日0時までで、感染拡大が再発しなければ最後の延長となる見通し。

スペイン下院議会は3日、最後で6回目となる非常警戒体制の延長を賛成177票で可決、6月21日0時までとなった。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください