(非常警戒体制発令中)スペイン コロナウイルス マドリード州やバルセロナ市のフェーズ0.5で出来ることとは?

18日月曜日からスペインでは多くの地域がフェーズ1となるが、マドリード州とバルセロナ市、カスティーリャ・イ・レオンの一部地域ではフェーズ0のまま。 しかし、一部制限解除付きのフェーズ0なので、一部報道ではフェーズ0.5と報道されている。

明日よりフェーズ1となるのは国民全体の約70%(3200万人)、フェーズ2は約4万5千人。 フェーズ0.5は全体の約30%で約1400万人。

フェーズ0.5で可能となるのは
400平米以下の商店が予約なしで集客できる。 ただし収容人数の3分の1まで。 
葬儀ができる。 但し屋外で15人まで、屋内で10人まで。
入場制限付きで図書館、美術館などの再開。

このほか、現在まで人口密集化を招くとして禁止されていたバーゲンセール(Oferta)が可能となる。 これはWEB等も対象。

家族や友人と会うことや、テラス席の再開は出来ないので注意。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください