(非常警戒体制発令中)スペイン コロナウイルス カタルーニャ州政府「日産バルセロナ工場閉鎖は5月28日まで分からない」と声明を発表

スペイン日産のバルセロナ工場(Zona Franca)の閉鎖を計画しているという報道を受け、カタルーニャ州政府ペレ・アラゴネス副知事は15日、「日産はバルセロナの工場を閉鎖するとは決定していない。 5月28日に判断を下すようだ」と発言したことが分かった。

副知事は「我々は現在日産と労働組合と連絡を取り合っている。 日産曰く、まだ(閉鎖を)決定したわけではない。 その判断は5月28日に行われる予定だ。」と地元ラジオRadio4で発言した。

副知事はまたラジオで「我々は工場が維持できるよう、最大限の努力を行っている。」と発言した。これは、昨年3月に発表された600人の労働者削減および7千万ユーロを投じた新たな塗装設備の設置に伴い、州政府に対し経済支援を要請していたことが、副知事の発言で明らかになっている。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください