(非常警戒体制発令中)スペイン コロナウイルス  マドリード市の見本市会場臨時病院の一部を閉鎖へ 患者数減少を受けて

地元メディアの報道によると17日、マドリード市の国際展示場(IFEMA)に設営されている臨時病院の一部を閉鎖することが分かった。

現在IFEMAの第7会場と第9会場が臨時病院として機能していたが、本日入院患者数の減少を受けて第7会場を閉鎖することを決定。 これにより第9会場のみ機能することになる。

IFEMAでは、今週月曜日にコロナウイルス専用プライマリーケア(Atencion Primaria)部門も閉鎖していた。

マドリード州知事によると、IFEMAでは3千人以上の患者が入院し、2千人以上が退院していた。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください