(非常警戒体制発令中)スペイン コロナウイルス  中央政府財務大臣兼報道官「26日以降通常の生活に戻るだろう。 ただし非常に管理された形で。」

地元メディアAntena3のインタビューを受けたスペイン中央政府マリア・ヘスス・モンテロ財務大臣兼報道官は8日、現在25日(26日0時)まで発令されている外出制限以降、通常の生活に戻るだろう。 ただし明確な規定のある非常に管理された形で。」と発言したことが分かった。

これにより、4月26日以降の外出制限延長は行わない可能性が高いことを示唆。 この日から道や広場に戻ることができる可能性が出てきた。

しかしながら、どのような規定を定めるかは言及を避けた。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください