スペイン 1日まで天気ぐずつく 31日には広範囲で降雪も(AEMET)

スペイン気象庁(AEMET)が発表したところによると30日、30日から4月1日まで天気が愚図つき、明日30日には広範囲で降雪注意報を発令したことが分かった。

AEMETの発表によると30日、スペイン北部を中心に降雪オレンジ注意報(4段階”緑・黄色・オレンジ・赤”の3番目)を発出した。 ジローナ県で積雪20センチ、カンタブリアで積雪5センチ。

この他にも黄色注意報をバスク州、バレンシア州、ナバーラ州、ガリシア州、アラゴン州アストゥーリアス州等に発出。

明日31日はマドリード州で2センチから5センチの積雪をはじめ、内陸部東部全般に降雪黄色注意報(4段階の2番目)を発出。 南部でも雨が多く降るとのこと。

4月1日はカタルーニャ州沿岸部、ガリシア州沿岸部を中心に暴風雨黄色注意報が発出された。

気温も下がります。 靴下をはくなどして防寒対策をきちっととり、体調管理を万全にしましょう。

(非常警戒体制発令中)スペイン コロナウイルス 

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください