(非常警戒体制発令中)スペイン コロナウイルス スペイン感染症疫学学会(SEIMC)が中国産の簡易検査キットに警鐘 感度30%以下か

武漢新型コロナウイルスの感染が拡大しているスペインで、中央政府保健省がスクリーニング検査実施を公表、これに使われる中国産Bioeasy製簡易検査キットの感度が30%以下である可能性が、スペイン感染症疫学学会により指摘されたことが報道により26日、分かった。

報道によると、政府はこれを34万個購入。 昨日、同様な簡易検査キットを550万個購入したと発表しているが、同じ企業が生産したものかはわかっていない。

これに対し、在スペイン中国大使館は公式ツイッターで、「スペイン政府が購入した簡易検査キットを製造しているShenzhen Bioesay Biotechnologyは、中国国内では認可をまだ受け取っていない企業であり、スペイン政府に対して認可を得た医療機器製造企業のリストは事前に送っている。」と発表した。

あわせて読みたい

2件のフィードバック

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください