(非常警戒体制発令中)スペイン コロナウイルス 外出で口論 男性がルームシェアの男性を刺す

地元メディアが報じたところによると24日、バレンシア州Mislata市で31歳男性が外出しようとしたところ、同じ建物でルームシェアをしていた29歳男性が外出をやめるよう止めに入り口論となり、31男性がこのルームシェアの男性を刃物のようなもので刺したため、国家警察の警官が逮捕したことが分かった。

報道によると、この31歳の男性と交際相手が外出しようとしたところ、29歳男性が外出制限と交際相手も咳き込むことがあり、これを止めようとし口論となり、刺されたとのこと。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください