(非常警戒体制発令中)スペイン コロナウイルス エア・ノストラム航空が従業員全員をレイオフ(3か月間)

スペイン・バレンシア州を拠点とするワンワールド加盟エア・ノストラム航空は20日、自社のほぼ全ての従業員約1,500人を対象にレイオフを申請したことが、地元メディアの報道により分かった。

今回のレイオフは3か月間を予定しているが、市場の動向により準難に対応するとのこと。

スペイン中央政府は非常警戒体制発令による経済的な打撃を緩和するために、23兆円規模の財政出動を敢行。 失業増加を防ぐため、レイオフへの財政支援を発表していた。 

コロナウイルスによるレイオフ対象者は失業保険を無条件で受け取ることができる。 一方失業させた場合の企業への支援は発表されていない。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください