(非常警戒体制発令中)スペイン コロナウイルス イベリア Inditex H&Mがレイオフへ

武漢新型コロナウイルスの感染拡大するスペインで、外出制限や小売商店の閉鎖の影響を受けて、イベリア航空、H&M、Inditexがレイオフ(一時解雇)を発表する予定であることが分かった。

イベリア航空に至っては飛行、アシスタント、整備の分野で全従業員の90%を3か月レイオフする予定とのこと。

H&Mは、5,600人が影響を受ける予定で、非常警戒体制発令日3月14日からの契約を破棄、Torrejon de Ardozにある倉庫で500人のレイオフを実施する予定。

Inditexは、国内の路上店舗従業員37,000人が影響を受ける予定で、レイオフを4月1日から行う予定。 失業手当は給料の70%を予定している。

スペイン政府は非常警戒体制発令に伴い、23兆円規模の財政出動を決定しており、企業が従業員を解雇しないよう、レイオフ(一時解雇)での支払い免除を決定している。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください